全国高校生1億円プロジェクト
~日本を元気にする未来創造プロジェクト~

全国高校生1億円プロジェクトとは

 現在SBP(ソーシャルビジネス・プロジェクト)に取り組む高校は、全国で70校以上と増えています。そして多くのSBPは、高校・地域・行政等と協力体制を取っており、地域の人材を育て、盛り上げる仕組みとして文部科学省等を中心に位置づけされております。

 本プロジェクトは『明るい未来』をテーマに、全国の高校生が社会と繋がりながら協働し、自らがその活動するステージを生み出し躍動する『日本を元気にする未来創造プロジェクト!』です。

 そして、SBPに取り組む全国の高校が連携することで、高校生が全国規模での取組を企画・参加できる仕組みを作ることができ、この取り組みがさらなる高校生の成長とそれに伴う地域の活性化につながるものと考えています。

 また、高校生を中心に周囲のサポートをする大人たちが、様々な課題に柔軟に対応しながら進めていき、将来この仕組みが全国で当たり前になった時には、より素敵な社会になっていると確信しています。

 本プロジェクトは、そのような社会を目指し、『取組の披露・交流するステージを高校生自ら作り、全国の高校生が集まれる仕組みを作ることで人材育成・地域活性化のモデルとして構築すること』の実証を目的として実施します。